ビックカメラでは4月23日~5月12日の期間中、「平成のおもいで・令和のはじまり フォトコンテスト」を開催している。「平成のおもいで部門」では、31年間の思い出の中でお気に入りの1枚を、また「令和のはじまり部門」では、5月1日の令和元年を迎えたその日に撮影した歴史的な1枚を、それぞれ応募するというもの。最優秀賞1作品には、オリンパスのミラーレス一眼カメラ「OLIMPUS OM-D E-M10 Mark III Wズームセット」が贈呈される。


 また、平成のおもいで賞3作品と、令和のはじまり賞3作品には1万円分のビックカメラギフトカードが、佳作15作品には1000円分のビックカメラギフトカードが贈られる。

 応募方法は、それぞれの部門に「#ビック平成のおもいで」「#ビック令和のはじまり」のハッシュタグをつけてTwitterでツイートするだけ。使用するカメラに制限はなく、1人で3点までの応募が可能。発表は5月下旬にウェブやSNS、店頭告知などで発表する。

 平成の思い出を振り返るとともに、ミラーレス一眼の賞品を狙って令和のスタートを切るのもいいだろう。