シャープは10月25日、テレビやスマートフォンの音声を耳元で楽しめる、約88gの軽量ウェアラブルネックスピーカー「AQUOS サウンドパートナー AN-SS1」を11月17日に発売すると発表した。

AQUOS サウンドパートナー AN-SS1

 テレビの音声を再生する場合は、Bluetoothでネックスピーカーとテレビを接続する。ノイズの少ないクリアな音声が楽しめるBluetooth4.1に対応しているほか、付属のBluetooth送信機を使用すれば、映像と音声のズレを少なくするFastStreamに対応する。
 
長時間装着しても気にならない、約88gの軽量設計

 また、Bluetooth送信機使用時は、「AN-SS1」2台で同時にテレビの音声が聴けるデュアルストリーミングに対応。テレビ側でヘッドホン端子の設定を変更すれば、テレビとネックスピーカーの両方から音声を出すこともできる。
 
上向きスピーカーで、テレビや電話の音声が耳元で明瞭に聞こえる

 フル充電で最大14時間の連続駆動が可能。スマートフォンとBluetooth接続すると、約17時間のハンズフリー通話ができる。テレビや電話の音声が耳元で明瞭に聴こえるよう、スピーカーは上向きになっている。なお、送信機は、テレビのUSB端子とヘッドホン端子に接続する。Bluetoothの到達距離は約10m。カラーは、ブラック、ホワイト、ブルーの3色。