デルは10月23日、東京・秋葉原の「ALIENWARE STORE AKIBA」で会見を開き、プレミアムゲーミングブランド「ALIENWARE」の新製品として、ノートPC「ALIENWARE m15(m15)」、デスクトップPC「ALIENWARE AURORA(AURORA)」の2機種を披露、また、AURORAを11月20日に発売することを明らかにした。m15については、10月30日の発売をすでに発表している。

 発表会には、ALIENWAREのグローバルプロダクトマネージャーを務めるエディー・ゴヤネス氏が米国・マイアミから駆けつけた。AURORAについて「Core i9の登場で、ゲーマーの体験が向上する。ゲームだけでなく、配信や4K映像などを高いレベルで楽しめる」と説明。m15については、「携帯性と性能の両立を求めるユーザー向けの製品。強度やバッテリー性能も高いレベル」とコメントした。
 
ALIENWAREのグローバルプロダクトマネージャーのエディー・ゴヤネス氏

 新製品は、インテルの第9世代Coreプロセッサーと、NVIDIA GeForce RTX2000シリーズを搭載したハイエンドなゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AURORA」と、ALIENWAREで最軽量・最薄となる15インチのゲーミングノートPC「ALIENWARE m15」だ。
 
ハイエンドなゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AURORA」
 
携帯性と性能を両立する「ALIENWARE m15」

 m15は、フルカスタマイズモデルをはじめとして、構成別で4モデルを展開。送料込の税別価格は18万4980円から。AURORAの詳細は後日発表するという。