ネット型リユース業のマーケットエンタープライズは、中古スマートフォン(スマホ)の取引を公正に行うための情報を提供する相場比較サービスの提供を9月11日に開始した。自社のウェブメディア「iPhone格安SIM通信」で運用している。

中古スマホの相場検索サービス

 サービスでは、フリーマーケットアプリやインターネットオークションなどの主要4サイトにおける端末の取引数に加え、「最低」「最高」「中央値」を含む取引価格を一覧で比較できる。過去の主要4サイトでの取引実績によって抽出された価格情報が推移グラフや変動チャートから一目で把握でき、機種情報や通信キャリア、SIMの利用状況によってサイトごとの価格が表示される。

 ユーザーは、購入時の金額ではなく自分の所持するスマホの「今売れる価格」を理解した上で取引ができるようになる。マーケットエンタープライズでは、SIMロック解除の義務化が騒がれている中、中古スマホの取引がユーザーにとってさらに身近なものになると捉えてサービスを提供することになった。