フォースメディアは、「J-Force」ブランドから、本体側面に2種類の充電用ケーブルを収納可能な薄型モバイルバッテリ「世界武蔵」シリーズを6月上旬に発売する。

世界武蔵(Lightning/MicroUSBケーブル搭載モデル)

 2種類の充電用ケーブル(Lightning/microUSB端子、またはmicroUSB/USB Type-C端子)を備え、本体側面にケーブルを収納してすっきりと持ち運べる。それぞれ片方のケーブルは取り外しが可能で、バッテリ本体を充電するためのケーブルとしても使える。また、別売のmicroUSBケーブル、USB Type-Cケーブルを利用すると、LightningとUSB Type-C、microUSB2本といった組み合わせも可能になる。

 厚さ約9.8mmの薄型設計ながら、バッテリ容量はスマートフォンを約2回充電できる5000mAh。本体には残容量や充電状況が一目でわかるLEDを備え、過充電/過電流防止機能、ショート保護機能を搭載する。サイズは幅75.4×高さ141.0×奥行き9.8mmで、重さは約140g。カラーはブラック、ホワイトの2色。

 価格はいずれもオープン。税別の実勢価格は、「Made for iPod/iPhone」取得済みのLightningケーブル/microUSBケーブル搭載タイプ(JF-PEACE10LMK/JF-PEACE10LMW)が5480円前後、microUSBケーブル/USB Type-Cケーブル搭載タイプ(JF-PEACE10MCK/JF-PEACE10MCW)が4980円前後の見込み。