ドクターエアは4月23日、乗るだけでエクササイズができる「3Dスーパーブレード」シリーズの新モデルとして小型・軽量化しながらより振動がパワフルになった「3Dスーパーブレードスマート」を発売した。税込価格は3万9800円。カラーはピンクとブラックの2色。

「3Dスーパーブレード」シリーズから小型・軽量の「3Dスーパーブレードスマート」が登場

 「3DスーパーブレードS」は2016年9月の発売以来、アスリートや著名人の愛用者も多く、ロングセラーヒットを記録しているエクササイズツール。乗るだけで多彩なシェイプアップやストレッチができる手軽さと音楽再生機能付きで楽しみながらエクササイズが続けられるのが受け、支持を得ている。

 新モデルは従来機種より本体幅が13.5cm狭い65.0cm、重量が5.4kg軽い11.5kgとコンパクト化を実現。設置時に場所をとらず、女性でも持ち運べる重さなので好きな部屋でエクササイズができる。
 
従来モデルとのサイズ比較(上が「3DスーパーブレードS」、
下が「3Dスーパーブレードスマート」)。軽量なので女性でも自宅の中で持ち運べる

 コンパクトボディながらもパワフルな振動が特徴で、操作は3種類のオートモード(低速・中速・高速の不規則な振動をプログラミング)と8段階調整(480回/分~840回/分の規則的な振動)のマニュアルモードを搭載。本体パネルだけでなく、付属のリモコンでもコントロールすることができる。5~30分(5分間隔)のタイマー機能も備える。
 
本体カラーに合わせた付属のリモコン

 本体のボード上に直立してお腹や足に負荷をかけるエクササイズのほか、両肘をついてうつぶせ状態で体幹を鍛えるトレーニング、お尻や二の腕、もも裏を乗せたストレッチなども可能。従来機種と同じく1台でさまざまなニーズに対応する。
 
「3Dスーパーブレードスマート」の使用例

 ドクターエア広報の青木理沙氏によると、現在でも販売好調の「3DスーパーブレードS」はSNSや口コミで評判が広がり、人気に火がついたという。「運動が苦手な人でも継続できる手軽さだけでなく、部屋に置いても違和感がないデザインも好評いただいている。写真を添えて、SNSに投稿するユーザーも多い」(青木氏)。
 
デザインも人気の秘密と語るドクターエア広報の青木理沙氏

 男女問わず30~60代の幅広い世代が購入しているが、サイズや価格がハードルになっているという声が若い世代から要望としてあがり、今回のコンパクトモデルの開発につながった。「これまで税込で5万9800円だったが、小型モデルは2万円安いので手が届く。また、スリムで軽量なので一人暮らしでも設置しやすい」と青木氏。ベッドや机の下にも入るので、収納も快適だ。

 今回、発売を記念して「ダブルダイエットキャンペーン」を実施。「3DスーパーブレードS」「3Dスーパーブレードスマート」を購入したユーザー全員に4極のEMSエクサパッドスマート(非売品)をプレゼントする。
 

 7月1日までの期間限定キャンペーンで、全国の直営店や家電量販店、オンラインストアで購入後に応募用紙を郵送、もしくはインターネットの応募専用サイトから応募して申し込める。夏までのシェイプアップを目指す人は早期の購入がチャンスだ。