スマートフォン(スマホ)を貸し借り(シェア・レンタル)できる選択肢が出てきた。iPhoneの出張修理を手がけるあいりぺは、iPhoneやAndroid端末、タブレット端末、フィーチャーフォンなどのデバイスをシェアしたり、レンタルしたりできるプラットフォームサービス「あいりぺレンタル」の提供を開始した。個人同士のスマホのシェアリングエコノミーは業界初の試みとなる。

レンタル料金表

 あいりぺレンタルは、1か月単位でシェアが可能であり、自身の携帯端末がレンタルされた場合、レンタル代金の30%があいりぺから支払われる。個人情報を含むデータ消去、故障部分の無料修理メンテナンス、消毒クリーニングなどは、あいりぺが行う。利用者によるレンタルが終了した際、シェアしたスマホを売ることも可能。