サンワサプライは3月26日、腱鞘炎予防に役立つエルゴマウス「MA-ERG」シリーズを発売した。有線接続の「MA-ERG12」(税別の実勢価格は5500円)、ワイヤレス接続の「MA-ERGW13」(同6000円)の2種類を用意している。

201803261108_2.jpg
エルゴマウス「MA-ERG」シリーズ(写真は「MA-ERGW13」)

 働きやすい職場や生活しやすい空間を実現するために人間の自然な動きや体勢を元にモノをデザイン・調整する考え方「人間工学」のデザインを採用。マウスの上から手を乗せる方式ではなく、横から手を添える方式とした。手を添えた時に左右クリックボタンへ自然に指が当たるよう設計されており、自然な角度でマウスを握ることができて手首のひねりを軽減する。着脱可能で滑り止めが付いたリストレストも付属し、手首を支えることで負担を軽減。そのため、マウスを長時間に渡って操作しても指先や手首などに大きな負担がかからず、腱鞘炎の予防につながる。