NTTドコモは2月23日、待望の防水とLTEに対応したHuawei Technologies製のタブレット端末「ドコモ タブレット dtab d-01K」を発売した。

201802231640_1.jpg
dtab d-01K

 1900×1200万画素、10.1インチの大画面で、IPX5/7の防水・IP6Xの防塵にも対応し、キッチンやアウトドアでも安心して使える。シンプルなデザインで、カラーは10インチクラスのdtabシリーズ初のゴールドとシルバーの2色。
 
201802231640_2.jpg
dtabで防水・指紋認証センサに初対応。カラーは2色

 dtab初のシンプルなホーム画面と、便利な指紋認証センサを搭載し、指紋認証を利用すると、通常はアカウント・パスワードの入力が必要なドコモのサービスがアカウント入力なしに利用できる。なお、別売の「ドコモ シンプルマイク01」とあわせて使用すると、手が離せない時でも話しかけるだけで料理レシピや天気予報が大画面で見られる。

 前機種同様、地上デジタル放送(フルセグ)とワンセグに対応し、800万画素のアウトカメラ、インカメラを備える。また、dtab初の高速データ通信「PREMIUM 4G」に対応している。バッテリ容量は6500mAh。充電端子はUSB Type-C。サイズは高さ173×幅248×厚さ7.8mm、重さは475g。