オリンパスは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠したミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-PL9」を3月上旬に発売する。カラーは、ホワイト、ブラック、ブラウンの3色。価格はオープン。

201802161447_4.jpg
OLYMPUS PEN E-PL9(「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」装着時)

 有効約1605万画素のLive MOSセンサを搭載し、ノスタルジックな雰囲気を残しつつ、現代風なアレンジに仕上げられる「ネオノスタルジー」をはじめ、16種類の独自のアートフィルターによって写真をより印象的に仕上げられる。さらに、多彩な交換レンズによって、ボケを活かしたポートレートや、遠近感を強調したスナップといった、さまざまな写真表現を楽しめる。

 夜景や暗い室内、望遠レンズ使用時などの手ブレを強力に抑え、安定した撮影を可能にするボディ内手ブレ補正機構、内蔵フラッシュを装備するほか、180°下側に動く背面液晶モニタをタッチするだけで撮影できる「AFシャッター機能」など、セルフィー(自分撮り)機能も充実している。
 
201802161447_5.jpg
180°下側に動かせる液晶モニタ

 本体はカメラ全体に革調素材をバランスよく配置し、トラディショナルな雰囲気を残しつつ、箔押しや墨入れを施すなど、細部な仕上げや質感にもこだわった。対応メディアはSDXC/SDHC/SDカードで、UHS-IメディアやEye-Fiカードにも対応する。サイズは幅117.1×高さ68.0×奥行き39.0mmで、重さは約380g。標準ズームレンズ「「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と組み合わせても500mペットボトル1本よりも軽く、手のひらに乗るコンパクトなサイズに仕上げた。
 
201802161447_6.jpg
フラッシュを内蔵しており、夜でもぶれを抑えた撮影が可能

 税別の実勢価格は、ボディ単体が7万円前後、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」が付属する「OLYMPUS PEN E-PL9 14-42mm EZ レンズキット」が8万5000円前後、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」が付属する「OLYMPUS PEN E-PL9 EZ ダブルズームキット」が10万円前後の見込み。