UQコミュニケーションズは10月23日、記者会見を行い、秋冬ラインアップのスマホ2機種とともに、440Mbpsモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」を発表した。

201710231438_1.jpg
発表したWX04

 NEC製として初の4G LTEを登載するモバイルルーターWX04は、4×4MIMO技術とキャリアアグリゲーション技術により、下り最大440Mbpsの高速通信を実現する。また、モバイルルーター初のビームフォーミング対応によりWi-Fiのスループットが向上し、さらに快適にインターネットの使用が可能になった。カラーバリエーションはアクアブルー、クリアホワイトの2種類で、11月1日に発売するWX04はUQ WiMAXオンラインショップ、機種変更受付ページ、およびMVNO各社にて順次取扱いを開始する。

 富士通コネクテッドテクノロジーの「arrows M04 PREMIUM」、シャープの「AQUOS sense」という2種類のスマホとNEC製のルーターという、日本メーカーの機種発表となったUQコミュニケーションズ。企画部門の前島勲事業開発部長は「今回のモデルを通して、日本人向けという意味ではさすがに日本のメーカーはよく考えられていると実感した」と、ユーザーにも日本メーカーの良さを感じてほしいと語った。

 また、UQ mobile向け新ポータルサイト「UQライフ」の提供開始も発表。UQ mobileポータルアプリなどへの遷移による利用状況の確認や、ニュース等の各種情報を掲載するポータルサイト。画像等の全ての情報を確認できる「通常表示」と、テキスト情報が中心となる「ライト表示」を切り替えて利用できる。ライト表示を使用することで月間データ量を消費しない節約モード時でも快適に使うことが可能。10月25日より提供を開始する。(BCNメディア編成部)
 
201710231438_2.jpg
UQライフで「スマホライフをもっと楽しく便利にしたい」と語った前島事業開発部長