シャープは、わからない言葉をなぞるだけで意味を調べられるペン型スキャナ辞書「ナゾル」の和英モデル「BN-NZ1N」を7月13日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万3000円前後の見込み。

201706191105_2.jpg
ナゾル BN-NZ1N

 2016年12月に発売した国語モデル、英和モデルと基本的な仕組みは同じ。本体スイッチを押して、紙や新聞の文章をなぞることで英語の意味を調べられる。読み取り可能な文字は約6ポイント(約2.1mm大)~約22ポイントの印刷された文字。

 辞書は、日常生活のあらゆる分野から、法律/経済などの社会系、動物/植物/医学などの科学系の各種専門辞書、ビジネス用語、スポーツ用語、固有名詞、慣用表現など、約21万項目を収録した「グランドコンサイス和英辞典」を採用する。

 電源は単4形アルカリ乾電池または単4形Ni-MH充電池2本で、使用時間は約30日。サイズは幅158×高さ21×奥行き36mmで、重さは約86g。