プラスワン・マーケティングは、「FREETEL」の新スマートフォンとして、4000mAh超の大容量バッテリを搭載した「RAIJIN 雷神」と「Priori 4」を2017年1月27日に発売する。

201612281436_1.jpg
RAIJIN 雷神

 「RAIJIN 雷神」は、5.5インチのフルHD液晶ディスプレイ、5000mAhの大容量バッテリを搭載。デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応しており、2枚のSIMカードを通話用とデータ通信用で使い分けたり、国内と海外で使い分けたりできる。

 キャリアアグリゲーションに対応し、下り最大300Mbpsの高速通信が可能なほか、従来のGPSに加え、より高精度な位置測位を実現する人工衛星「みちびき」と、ロシアの衛星測位システム「GLONASS」に対応し、より高精度な位置測位が可能だ。

 このほか、64GBのストレージ、1600万画素/800万画素のカメラなどを搭載し、USB Type-Cを採用する。OSはAndroid 7.0。サイズは幅76.0×高さ153.0×奥行き8.7mmで、重さは183g。カラーは、シルバー、マットブラック、マットネイビーの3色。税別価格は2万9800円。
 
201612281436_2.jpg
Priori 4

 「Priori 4」は、エントリーモデル「Priori」シリーズの最新機種。女性でも扱いやすいコンパクトボディに、前機種「Priori 3 LTE」の2100mAhの約2倍となる4000mAhの大容量バッテリ、5.0インチのIPS液晶ディスプレイ(解像度720×1280)、16GBのストレージ、800万画素/500万画素のカメラなど備える。OSはAndroid 6.0だが、2017年春にAndroid 7.0にアップデート予定。サイズは幅71.5×高さ144.8×奥行き9.5mmで、重さは167g。

 気分にあわせて着せ替えられるマットブラック、シルバー、ブルー、ピンク、グリーン、パープルの6色のバックカバーが付属する。税別価格は1万4800円。

 なお、2017年2月6日21時までに、「RAIJIN 雷神」または「Priori 4」を、端末本体の分割代金、データ通信、かけ放題の音声通話サービスをセットにした「スマートコミコミ」で新規契約したユーザーを対象に、2017年7月請求分から毎月1000円、5か月間割り引く「KIWAMI 2発売記念 スマートコミコミ申込で5,000円還元キャンペーン」を実施する。