KDDI、沖縄セルラーは、海外32の国・地域で、日本で加入しているデータ定額プランの容量を使うことができる「世界データ定額」を2016年8月に開始する。利用料は1日(24時間)980円。
 


「世界データ定額」を8月から開始

 「世界データ定額」アプリをダウンロードし、スマートフォンの設定からデータローミングをオンにする。後は、データを使いたいタイミングでアプリまた Webブラウザを立ち上げ、利用開始をタップするだけ。従来の海外データ定額サービス「海外ダブル定額」とは違い、渡航先でデータ通信を利用したいタイミ ングから開始でき、24時間経過後に自動終了するので、使いすぎの心配がない。利用中は、アプリやブラウザで残り時間を確認できる。

 事前の申込みは不要。対象国・地域は、アメリカ、カナダ、韓国、台湾、タイ、ドイツ、フランス、イギリスなど。「世界データ定額」アプリの対応機種は、 Android 4.1以降を搭載した4G LTE対応スマートフォンと、iOS 7.0以降を搭載したiPhone。
 


 なお、auの国際ローミングサービスを総称する「GLOBAL PASSPORT」は、「世界データ定額」の提供開始にともない、名称を「au世界サービス」に名称を変更した。また、無料の会員制プログラム「au STAR」の特典の一つとして、「au STAR」会員に、毎月、「世界データ定額」の24時間の利用料をプレゼントする。