ブラザーが年賀状作成のためのサービスを開始、申年にちなんだデザインも

 ブラザー販売は10月29日、年賀状作成のための便利なサービスとして、スマートフォンアプリ「Brother年賀状プリント」、ウェブアプリ「Web年賀状キット2016」、オリジナルテンプレートなどの提供を開始した。


「Brother年賀状プリント」の利用イメージ

 「Brother年賀状プリント」は、180種類以上のテンプレートと、60種類以上のスタンプを収録したiOS/Android対応のスマートフォン アプリ。通信面だけでなく、宛名面の作成も可能で、各種年賀状ソフトの住所録の取り込みにも対応する。また、NFC(近距離無線通信)対応スマートフォン なら、NFC搭載プリンタに本体をかざすだけで簡単に年賀状を印刷できる。
 


Web年賀状キット2016

 このほか、ブラザーインクジェットプリンタPRIVIO(プリビオ)」が搭載する「年賀状アプリ」機能によって、A4モノクロで描いた絵や文字を自 動でカラフルな年賀状に仕上げられ、好きな素材を読み込んでデザインの背景にするなど、オリジナルの年賀状を作れる。また、日本郵便のスマートフォンアプ リ「はがきデザインキット2016」や、写真コラージュアプリ「パペルック(papelook)」との連携にも対応する。
 


オリジナルテンプレート

 オリジナルテンプレートは、2016年の干支である「申」や、人気キャラクターの「チェブラーシカ」「おさるのジョージ」を採用したデザインを大量に収 録しており、「Brother年賀状プリント」や「Web年賀状キット2016」、プリンタの「年賀状アプリ」、ダウンロードサイトのPrint Terraceからダウンロードできる(要・会員登録)。

「Brother年賀状プリント」のダウンロード
iOS版=https://itunes.apple.com/jp/app/brother-nian-he-zhuangpurinto/id931710165?mt=8

Android版=https://play.google.com/store/apps/details?id=com.brother.mfc.nenga&hl=ja

オススメの記事