LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K液晶テレビのハイエンドシリーズ「UH8500」のほか、「UH7500」、「UH6500」の3シリーズ9モデルを4月中旬に発売する。


65インチの「65UH8500」

 3シリーズ全てのモデルにLG独自の「IPS 4K」液晶パネルを搭載。映像の明暗部の輝度を拡張する「HDR(High Dynamic Range)」に対応する。「Color Prime(カラープライム)」技術や高輝度補正技術に加え、色深度などを原色に限りなく近づける「3D Color Mapping」技術を備え、HDRの映像がもつデリケートな色彩を最大限に引き出す。 

 最上位シリーズの「UH8500」は、ハリウッドのスタジオをはじめとした多くの映像関係者に支持されているHDR規格「Dolby Vision(ドルビービジョン)」に対応する。 

 一般的な液晶テレビと比べ64倍もの色相を表現可能な10bitのパネルを採用。10億色以上のきめ細やかな色彩を楽しめる。色再現範囲を格段に広げる「Color Prime(カラープライム)」技術を磨き上げ、これまでに比べてよりいっそう広い色域を実現した。このほか、黒を引き締める「Local Dimming」機能や、人間の視覚特性に近づける高輝度補正技術なども搭載する。 

 音質面では、harman/kardonと共同開発の高音質サウンド技術を最上位シリーズ「UH8500」に投入。本体正面の左右にフロントスピーカーとウーファーを搭載し、繊細な音から迫力ある重低音まで全音域をバランスよく表現する。 
 


ラインアップと価格