プラスワン・マーケティングは、SIMフリーキャリア「FREETEL」で、メッセージアプリLINEなどのデータ通信量の一部を無料化するサービスを3月9日から開始した。手続きは不要で、FREETELの全ユーザーが対象になる。


プラスワン・マーケティングの増田 薫代表取締役

 無料になるのは、LINEアプリから送信するテキストメッセージ、画像、スタンプのデータ通信料。音声・ビデオ通話は対象外となる。海外で人気のメッセージアプリ「WhatsApp」と「Wechat(微信)」でも同様のサービスを受けられる。
 


LINEの音声・ビデオ通話は残念ながら対象外となる

 3月9日に開催した記者会見で、増田 薫代表取締役は「学生はLINEなどのSNSでコミュニケーションを取っている。その部分をゼロ円にすることで、もっと気軽にスマートフォンを持たせてあげられる」と説明した。