ヤマダ電機は1月30日、池袋にアウトレット家電と中古家電を取り扱う免税専門店「YAMADA IKEBUKURO アウトレット・リユース&TAX FREE館」をオープンした。当初はプレオープンで、2月5日にグランドオープンする。

201604202136_1.jpg
YAMADA IKEBUKURO アウトレット・リユース&TAX FREE(イメージ)

 「ヤマダ電機LABI1 池袋モバイルドリーム館」を全面改装し、業態転換した。地上7階、地下1階で、売り場面積は約3500平方メートル。全8フロアで免税対応とし、英語、中国語、韓国語に対応できるよう従業員を配置した。

 高級ブランド品や化粧品、外国人観光客に人気の土産品などを取りそろえる。地下1階は高級ブランド品の販売、買い取り、1階は美容総合サイト 「@cosme」とのコラボによる「@cosme×YAMADA Beauty station」を展開する。2階は外国人観光客向けの土産品や医薬品、日用品を揃え、3~5階でアウトレット家電と中古家電を販売する。6階にはPC専 門店「ツクモ」が出店し、PCの販売から修理、サポートまで行う。最上階はバイルドリーム館で好評だった「ガンダム専用フロア」とし、フィギュア、プラモ デル、ガシャポンなどを用意した。