NTTドコモとエイベックス通信放送が運営する映像配信サービス「dTV」は11月30日~2016年1月10日の期間限定で、映画「スター・ウォーズ」エピソード1~6を見放題で独占配信する。


(上段左から)『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』、
(下段左から)『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』

 「dTV」では、これまでは「スター・ウォーズ」シリーズを、それぞれ個別課金のレンタル作品として配信していたが、12月18日に最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を公開するのを控え、これまでの作品を定額制映像配信サービスとしては日本で初めて、見放題での配信を期間限定で行う。 

 なお、同じく期間限定で「スター・ウォーズ」チャンネルを開設し、エピソード1~6に加えて3D CGアニメ映画「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」や、その続編を描いたテレビアニメシリーズを含む全14作品をラインアップする。 

 このほか「dTV」では11月25日、新たに「トピックス」「シアター」「マンガ」「カラオケ」の4チャンネルを追加し、チャンネル数は全18チャンネルになった。