日本マイクロソフトは、9月25日~26日に開催するファンイベント「Xbox One 大感謝祭 2015」の事前プレス発表会を9月25日に開催し、年末商戦に向けた施策を明らかにした。

201607071945_1.jpg
「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー」同梱版を発表する井上シニアマネージャー

 日本マイクロソフト Xboxマーケティング戦略本部グループの井上正之 シニアマネージャーは「11月にXbox One向けに下位互換機能を提供する。いま持っているXbox 360のタイトルをXbox Oneで無料でプレイできる。タイトルは今秋までに100タイトル以上が対応予定で、さらに毎月100タイトル以上を順次対応させる」と説明した。
 
201607071945_2.jpg
11月に下位互換機能を提供する

 米マイクロソフトが今年6月に発表した新型の高性能コントローラー「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー」。スティックや方向パッド、パドルが交換可能となっているプロゲーマー仕様のこのコントローラーを同梱した「Xbox One Elite」を11月6日に発売する。税別価格は4万9980円。
 
201607071945_3.jpg
高性能の「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー」

 このほか、Xbox One本体を5000円引きするキャンペーンを実施する。キャンペーン期間は10月1日から12月31日までで、対象は発売中のすべてのXbox One本体。
 
201607071945_4.jpg
5000円割引キャンペーンを年末まで実施