シュッピンはこのほど、自社運営する日本最大級のカメラ専門店サイト「Map Camera」のスマートフォン(スマホ)用サイトをリニューアルした。新たにPC用サイトで2014年3月に導入したフォルシアの検索プラットフォーム「Spook」を採用した。


イメージ検索とスペック検索のイメージ

「イメージ」や「スペック」から素早く複合検索

 PC用サイトで使われている「こだわり検索」機能をスマホ用サイトにも展開。新しい検索画面は「イメージ検索」と「スペック検索」から構成されている。 「イメージ検索」では、「憧れのプロ仕様カメラ」のジャンルや「ペットを撮ってみよう!」などのシーン、「マクロレンズを楽しむ」といった機能やメーカー から新品や中古のカメラを検索できる。

 「スペック検索」では、レンズマウントやファインダー形式、記録メディア、ボディカラー、焦点距離、開放F値、有効画素数、重量、最高シャッタースピード、最大連続撮影、液晶サイズの複合条件から検索して絞り込める。

 スマホ用に大きめのボタンをタップするだけで検索条件の付け外しができ、条件の絞り込みと連動した商品数が確認できる。初心者から上級者まで、希望する条件にあったカメラやレンズをスピーディに探せる。

 検索プラットフォームの「Spook」は、数千万の組み合わせを瞬時に処理して、キーワードだけでは探しきれない条件や組み合わせを多面的に検索することを得意にする。