バッファロー、写真共有に適したNAS「家族のおもいでハードディスク」

ニュース

2015/02/05 14:41

 バッファローは、ネットワーク対応HDDの新製品として、写真の共有に適した「家族のおもいでハードディスク リンクステーション LS-WVL/RFシリーズ」を、2月下旬に発売する。税別価格は、2TB×2基の4TBモデル「LS-WV4.0TL/RF」が3万8900円、1TB×2基の2TBモデル「LS-WV2.0TL/RF」が3万2200円。

LS-WVL/RFシリーズ

 写真データをコピーするだけで、スマートフォンタブレット端末から写真の閲覧ができるネットワーク対応HDD。iOS対応アプリ「WebAccess i」と、Android対応アプリ「WebAccess A」で、本体に保存した写真をネットワーク経由で閲覧できる。指定したフォルダへの自動コピー(同期)ができるWindows用ソフト「NAS Navigator2」が付属する。

 対応デジタルカメラからワンプッシュで写真や動画が転送できる「ダイレクトコピー機能」や「iTunesサーバー機能」「USBプリントサーバー機能」タイマーによる「電源オン/オフ機能」「BitTorrentクライアント、NAS連動機能」を搭載。Mac標準の自動バックアップ機能「Time Machine」にも対応する。

 インターフェースは、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×1、周辺機器接続用のUSB2.0×1を備える。また、内蔵HDDは、本体前面のカバーを外して簡単に交換できる。

オススメの記事