プラネックス、板やパイプなどにカメラを固定するクリップ式スタンド「CLIP-STAND」

ニュース

2015/02/03 11:53

 プラネックスコミュニケーションズは、板やパイプなどにカメラを固定するクリップ式のスタンド「CLIP-STAND」を2月6日に発売する。税別価格は980円。

CLIP-STAND

 デジタルカメラやビデオカメラアクションカメラなどを取りつけて、強力なクリップで板やパイプなどに挟んで固定するクリップ式のスタンド。

 カメラの取りつけネジは一般的なカメラ用の三脚ネジと同じ1/4インチで、多くの機種に対応。取りつけたカメラは、左右360°回転、上下約70°に自由に向きを調整できる。

ネットワークカメラ「スマカメ」の装着イメージ

 クリップは、最大50mmの厚さ・径に対応。ゴムによって板やパイプに傷がつかないほか、ネジ穴を開けることができない場所や、粘着テープの跡を残したくない場所、吸盤や磁石で取りつけることができない場所でも設置できる。取りつけ・取り外しは簡単。

 サイズは、長さ137×幅50×奥行き45mmで、重さは約105g。最大搭載荷重は1kg。主な材質はスチール。

オススメの記事