富士重工業は、東京・恵比寿に建設した新社屋「エビススバルビル」内に、自動車「スバル」のショールーム「スバルスタースクエア」をオープンした。同時に、「エビススバルビル」が完成するまでのムービー「エビススバルビルができるまで」をYouTubeで公開した。

「エビススバルビルができるまで」

ムービー「エビススバルビルができるまで」(イメージ)

 新社屋「エビススバルビル」のショールーム「スバルスタースクエア」には、話題の「レヴォーグ」はもちろん、新車種「WRX S4」や「WRX STI」などを展示している。

 恵比寿の新名所として、休日や仕事帰り、また、カップルや女性一人でも気軽に寄ることができそうな雰囲気。すでに新型車の発表会やパブリックビューイングなどを開催している。所在地は、東京都渋谷区恵比寿1-20-8。営業時間は10~19時で、年中無休。


 また、YouTubeで公開したムービーには、新社屋が完成するまでの様子や、ショールームにクルマを搬入する様子を収めている。