2014年8月24~30日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

記事別アクセス数 トップ5
1位 ドコモのiPhone販売から1年 変わるスマートフォンのメーカー勢力図と料金体系(2014/8/25掲載)
2位 DVD/BDを自在にコピーできる「DVDFab4 BD&DVD コピープレミアム」 ビデオ関連ソフトで2か月連続1位(2014/8/27掲載)
3位 ファーウェイ、SIMロックフリースマートフォン「Ascend P7」と初のウェアラブル端末「TalkBand B1」(2014/8/25掲載)
4位 「HTC J butterfly HTL23」発売前レビュー カメラ機能がさらに進化した!(2014/8/28掲載)
5位 ファーウェイ、7インチの挟額縁で1200×1920画素「MediaPad X1 7.0」などSIMロックフリーのタブレット端末3モデル(2014/8/25掲載)

 1位の記事<ドコモのiPhone販売から1年 変わるスマートフォンのメーカー勢力図と料金体系>では、昨年、大いに話題になった「ツートップ」について、今さらですが振り返りました。いま思うと、転換点は、ドコモが「ツートップ戦略」を打ち出した昨年5月だったかもしれません。さらに、追い打ちをかけたのが、ドコモのiPhone参入・取扱いキャリア増加。今春発表した「新料金プラン」を含め、ここ1~2年は、ドコモが業界をリードしています。

 なお、当初のアナウンス通り、ドコモは8月31日に従来の料金プランの新規申込み受付を終了しています。ソフトバンクモバイルは、受付終了日を当初より約3か月延長して11月30日に変更しました。auは、現時点では終了時期未定です。

 続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

 ・1位 携帯電話
 ・2位 コンパクトデジタルカメラ
 ・3位 ノートPC
 ・4位 デジタル一眼カメラ
 ・5位 タブレット端末

 8月に入って一部の製品が値下げされ、順位の変動が激しい「携帯電話」がアクセス数1位でした。コンパクトデジタルカメラやインクジェットプリンタなどは、9月から年末商戦に向けた新製品が続々登場します。モデルチェンジに伴って安くなる型落ち品を狙うなら、9月は絶好のチャンスです。