レノボ・ジャパンは、オールインワンデスクトップPCのエントリモデル「Lenovo C470」を8月22日に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は、8万4500円前後の見込み。

Lenovo C470

Lenovo C470

 フルHDの21.5型ワイドLED液晶ディスプレイとPC本体を一体化したオールインワンデスクトップPC。前面にはステレオスピーカーを内蔵し、ドルビーの迫力あるサウンドを楽しめる。「Lenovoレスキューシステム」を事前にセットアップしておけば、万が一、データやシステムが破損した場合、以前の状態に戻すことができる。

 CPUにCeleronプロセッサ 2957U(1.40GHz)を採用。4GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチ・ドライブ、USB3.0×1、USB2.0×3、6 in 1メディアカードリーダーなどを備える。OSはWindows 8.1で、Microsoft Office Home and Business 2013を搭載する。

 スタンド実装時のサイズは、幅530×奥行き206×高さ428mmで、重さは約6.5kg。キーボードは、モニタの下に収納することができる。カラーは、ブラック+シルバーグレー。