2014年1月19~25日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

記事別アクセス数 トップ5
1位 2013年12月の携帯電話ランキング、iPhoneが上位独占 ドコモはiPhone率約3割(2014/1/21掲載)
2位 トヨタ自動車、撮った写真をイケメンに変えるアプリ「VOXY俺チェン」(2014/1/20掲載)
3位 2013年、売れたデジタル一眼カメラは? 年間販売台数は過去3年間で最大に(2013/12/27掲載)
4位 ワイヤレスリア接続で5.1chを実現! すっきり置けるソニー「BDV-N1WL」(2013/9/30掲載)
5位 ドコモ、フルHD IGZO液晶搭載「AQUOS PHONE EX SH-02F」を1月24日に発売(2014/1/22掲載)

 1位は、毎月恒例の携帯電話の月間ランキングを紹介した<2013年12月の携帯電話ランキング、iPhoneが上位独占 ドコモはiPhone率約3割>でした。今回は、2013年通年の携帯電話ランキングもあわせて紹介しています。意外かもしれませんが、キャリアごとに容量を合算すると、ソフトバンク、auが販売する「iPhone 5」に続く3位に、ドコモの「Xperia A SO-04E」が登場します。発売時期の関係で、最新機種の「iPhone 5s」は最高でも4位止まり。もちろん、3キャリアを合算すると「Xperia A SO-04E」を上回りますが、2013年は、iPhoneとXperiaの高い人気が際立った年でした。

 続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

 ・1位 携帯電話
 ・2位 ノートPC
 ・3位 コンパクトデジタルカメラ
 ・4位 タブレット端末
 ・5位 デジタル一眼カメラ

 今回も「携帯電話」が1位でした。2014年1月第3週(1月20~26日)の携帯電話の機種別ランキングは、ソフトバンクモバイルの「iPhone 5s」の16GBモデルが、僅差でauの「iPhone 5s」の16GBモデルを交わして1位を獲得。ソフトバンクモバイルは、スマートフォン向けに、音声通話とデータ通信をセットにした新たな料金プランを、今年4月に導入すると発表しています。「定額サービス」と銘打ってはいるものの、このプラン限定の制約や条件が多く、スマートフォンでほとんど通話しない人にとっては単なる値上げです。キャリア・プランを問わず、携帯電話などの通信サービスを契約する際は、注意書きや約款をしっかりと読んで、納得したうえでサインしましょう。それがムダな出費を抑える最良の節約術です。