12月8~14日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

記事別アクセス数 トップ5
1位 デジタル時代の精密機械で撮影を「愉しむ」、ニコン「Df」に触ってきた!(2013/11/7掲載)
2位 ニコン、フルサイズ一眼「Df」発表、機械式の操作感で「大人の写真生活」を提案(2013/11/5掲載)
3位 ドコモ、ミッキーアイコンのディズニースマートフォン「Disney Mobile on docomo F-03F」(2013/12/9掲載)
4位 ワイヤレスリア接続で5.1chを実現! すっきり置けるソニー「BDV-N1WL」(2013/9/30掲載)
5位 ウォークマン新シリーズが人気、音にこだわるなら音楽専用プレーヤー!(2013/4/26掲載)

 クラシカルなデザインのニコンのデジタル一眼レフカメラ「Df」は、予想を超える予約が入り、生産が注文に追いつかない状況だそうです。

 家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、11月28日発売の「Df」は、ターゲット層やボディ単体で28万円前後という実勢価格を考えれば、好調な売れ行きです。ニコンの後藤研究室が開発したというこだわりのデザイン、性能、プレミア感といったカメラ本体の魅力に加え、来年4月の消費税率引き上げ前に、高額商品を買い求める人が増えている影響もあるかもしれません。カメラに限らず、ずっと憧れていたものや、経年劣化のためにこのまま使い続けると故障や不具合が発生しそうなものがあれば、増税前の「今」こそ、買いどきです。増税後、価格が下がる確証はありません。価格と性能、そして自分にとっての価値という三者のバランスの見極めが「買い物上手」の秘訣です。

 続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

 ・1位 携帯電話
 ・2位 デジタル一眼カメラ
 ・3位 タブレット端末
 ・4位 ノートPC
 ・5位 コンパクトデジタルカメラ

 「携帯電話」は、相変わらず、iPhoneが上位を独占しています。最新のWindows 8.1搭載ノートPCがほしい方は「ノートPC」を、同じWindows 8.1を搭載したタブレットをほしい方は「タブレット端末」のランキングをご覧ください。「Surface」や、廉価なWindows搭載タブレットは、人気のブラウザゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」をプレイする目的で購入する人もいるようです。