• ホーム
  • 新製品・レビュー
  • 関西初の大規模旗艦店「ソフトバンク グランフロント大阪」オープン、お父さんデザインのiPhone 5専用ケースを限定販売

関西初の大規模旗艦店「ソフトバンク グランフロント大阪」オープン、お父さんデザインのiPhone 5専用ケースを限定販売

ニュース

2013/04/22 18:40

 ソフトバンクモバイルは、4月26日にオープンする大阪市北区の開発区域「グランフロント大阪」に、関西地区初の大規模旗艦店「ソフトバンク グランフロント大阪」をオープンする。

「ソフトバンク グランフロント大阪」の店舗イメージ

ソフトバンク グランフロント大阪」の店舗イメージ

 テーブルを使った接客スタイルを導入するなど、広々としたリラックスできる店内で、フラッグシップショップとして、最新スマートフォンやサービスをいち早く体験できるようにする。スマートフォンに加え、ソフトバンクBBが展開する「SoftBank SELECTION」や国内外の有名ブランドのスマートフォン用アクセサリを販売する。スマートフォン教室やイベントも開催する予定。

 住所は大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル 2F、売り場面積は376.3m2。営業時間は10時~21時。

「ソフトバンク グランフロント大阪」限定のiPhone 5専用ケース

ハンチング帽と白戸家お父さんのイラストをデザインした「ソフトバンク グランフロント大阪」限定のiPhone 5専用ケース

 オープンを記念して、「白戸家のお父さん」をデザインした「SoftBank SELECTION」ブランドのiPhone 5専用ケース「ハードケース for iPhone 5 OSAKA special」を、「ソフトバンク グランフロント大阪」限定で販売する。価格は2980円。また、画像認識アプリケーション「かざしてGO!」を利用して、「白戸家のお父さん」グッズがもらえるイベントなどを実施する。

オススメの記事