日本エイサー、23インチ液晶ディスプレイ「T232HLbmidz」、Windows 8対応のタッチパネル

ニュース

2012/12/07 12:05

 日本エイサーは、12月7日、タッチパネルを搭載した23インチ液晶ディスプレイ「T232HLbmidz」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。

T232HLbmidz

 Windows 8の「10ポイントマルチタッチ」に対応、白色LEDバックライトつきの23インチワイドIPS液晶パネル(解像度1920×1080)を搭載し、スマートフォンタブレット端末のような軽快なタッチで操作できる。また、Windows 7の2ポイントタッチにも対応する。IPSパネルの採用で、どの方向からでも見やすい。

 付属のスタンドは背面方向最大60°の傾斜に対応するので、ピアノの鍵盤アプリで実際のピアノと同じような感覚で演奏を楽しむなど、タッチ機能の利用シーンを拡大する。

 映像入力は、DVI-D(HDCP対応)×1、HDMI×1、ミニD-sub15ピン×1を備え、1.5W+1.5Wのステレオスピーカーを搭載している。さらに、USB3.0ハブ×3ポートのうち、1ポートはUSBチャージ機能に対応し、対応機器に充電・給電できる。サイズは幅574×高さ455×奥行き50mmで、重さは5.7kg。

オススメの記事