パナソニックは、9月26日、モバイルノートPC「Let's note AXシリーズ」の新製品発表会と同時に新しいテレビCMを発表し、CMに出演する俳優の松田翔太さんが登場した。

パナソニックの新CMに出演する松田翔太さん

 8月にタイでロケを行ったというパナソニックの新製品「Let's note AXシリーズ」のテレビCM。松田さんは、革新的国際派ビジネスパーソンをイメージしたキャラクターに扮している。

「撮影中もずっとPCを手に持っていたが、軽くて負担にはならなかった」という

 「秘密を狙っている誰かから追われていて、秘密を守らなくてはいけない。その情報がPCに入っているという設定で、撮影ではとにかくよく走った」と話す松田さん。「現場に行ったら、実物大のヘリコプターがあって、逃げるシーンはほとんど演技なしで、ヘリコプターが迫ってくる雰囲気が出せた。列車の上や市場のなか、プールサイドなど、ふだん走れないところを走って楽しかった」と、タフな撮影を紹介。

実物大のヘリコプターや列車を使った映像は迫力満点

 撮影中はずっと手に持っていた「Let's note AXシリーズ」については、「シンプルなデザインで使いやすいと思う。撮影では、製品を落とすシーンがあったが、もちろん壊れなかった。本当にタフだなと思った。ノートPCとタブレットの両方をうまく取り入れて、革新的な使い方をしてほしい」と感想を語った。

放映は10月26日から。新製品の発売と同時にスタートする


→「Let's note AX2シリーズ」の詳細はこちら