エバーグリーンは、2月6日、メカニカルキースイッチを採用したUSB接続のキーボード「DN-YKB-F2139Lシリーズ」を、直販サイト「上海問屋」限定で発売した。キー配列は日本語109キーと英語102キーの2種類で、価格は4999円。

DN-YKB-F2139Lシリーズ

 メカニカルキーボードは価格が高く高級なイメージがあるが、「DN-YKB-F2139Lシリーズ」は軽快なクリック感や打鍵感といった機能性はそのままに、リーズナブルな価格を実現した。

 日本語配列モデルは、「W」「A」「S」「D」キーと、カーソルキーのキートップを、付属するシリコンラバーのキートップに変えることができる。なお、英語配列モデルは、初めからシリコンラバーのキートップになっている。

ゲームでよく使うキーをシリコンラバー製のキートップにできる

 サイズは、幅465×高さ35×奥行き165mmで、重さは約1000g。キーピッチは18mmで、ケーブル長は約130cm。