パナソニックは、ノートPC「Let'snote」15周年を記念して、「Let'snote CF-B10」にクアッドコアCPUを搭載したモデルを、10月21日に直販サイト「マイレッツ倶楽部」で発売する。価格は33万5500円から。9月28日から予約を受け付ける。

Let'snote CF-B10プレミアムエディション

 「Let'snote CF-B10プレミアムエディション レッツノート15周年記念モデル」は、CPUにクアッドコアのインテルCore i7-2675QMを搭載。また、新たに開発した容量の大きい「バッテリーパック(L)」を搭載することで、「B10シリーズ」としては最長となる約8時間の長時間駆動を実現している。

 ディスプレイは、15.6型のフルHD液晶(解像度1920×1080)で、さらに「マイレッツ倶楽部」だけのオリジナルハイスペックとして、メモリ8GB、256GBのSSD、ブルーレイドライブ、Bluetoothを搭載する。

 標準でインストールする「ピークシフト制御ユーティリティ」で、シャットダウン/スタンバイ/休止、すべての電源状態でピークシフトを行うことができ、「電源プラン拡張ユーティリティ」と組み合わせることで、省電力で長時間のバッテリ駆動を実現する。

 「マイレッツ倶楽部」のすべてのモデルは、OSに標準でWindows 7 Professional 64ビット 正規版(Service Pack 1 適用済み)をインストールしている(ハードディスクリカバリ機能で32ビットOSにも対応)。

 サイズは幅370.8×高さ31.4~43.2×奥行き229mmで、重さは約1.9kg。