ぺんてるは、スマートフォン対応デジタルペン「airpenPocket」に、airpen用の小型受信機を取り付けられる専用下敷きが付属する「airpenPocket下敷き付き限定品」を、全国1000セット限定で9月9日に発売する。価格はオープン。

airpenPocket下敷き付き限定品

 「airpenPocket」は、紙に書いたメモをノートや紙に取り付けた小型受信機(メモリーユニット)を使ってデジタルで同時に記録し、Android搭載スマートフォンやタブレット端末にBluetoothでワイヤレス転送。手書きのメモなどをデジタルデータとして残すことができる。

 「airpenPocket下敷き付き限定品」に付属する専用の下敷きは、「メモリーユニット」を面ファスナーで固定したまま使うことができる。A5用で、好みの市販A5ノートと一緒に使用することができる。表面はラバー塗装で、ペンで書いたときに書き味がよく、見た目にも高級感があるツヤ消し仕上げ。

 すでに「airpenPocket」を使っているユーザー向けに、専用下敷きの単体販売も行う。サイズはA5/A5スリムの2種類。A5スリムサイズは幅が130mmで、トラベラーズノートやシステム手帳で使用できる。

 電源は、ペン側がSR41×2、メモリーユニットがリチウムイオン充電池を使用する。対応OSは、Windows 7/Vista/XP、Mac OS X Leopard以降、Android 2.1以上。

 専用下敷きは、A5サイズが幅145×厚さ5×奥行き237mmで、重さは44g。A5スリムサイズが幅128×厚さ5×奥行き235mmで、重さは38g。