ワコムは、スケッチをデジタルデータに変換するデジタルスケッチペン「Inkling(インクリング) MDP-123」を9月下旬に、オンラインストア「ワコムストア」で発売する。ワコムストアでの価格は1万7980円。

Inkling

 「Inkling」は、紙にペンで描いたスケッチなどを即座にデジタル化して、クリエイティブ制作に利用できるようにするプロフェッショナル向け入力ツール。デジタルペン、レシーバー、充電器を兼ねたコンパクトな収納ケース、スケッチデータの表示・編集ソフト「Inkling Sketch Manager」などで構成する。

 レシーバーを紙やスケッチブックの上部中央(初期設定)にセットし、ペンでスケッチを始めると、スケッチデータがレシーバーに保存される。スケッチを終えたら、レシーバーからコンピュータにスケッチデータを転送する。

 ペンは1024レベルの筆圧感知に対応。デジタル化したスケッチは付属ソフト「Inkling Sketch Manager」を利用し、編集やレイヤーの追加・削除などを行うことができる。スケッチは最大A4サイズ相当で数百枚を保存可能。データ保存形式は、BMP、JPG、TIFF、PNG、SVG、PDF。また、デジタル化したスケッチにレイヤーを持たせ、Adobe Photoshop、Adobe Illustrator、Autodesk SketchBook Proに直接エクスポートすることもできる。対応OSはWindows 7/Vista/XPとMac OS X 10.4以降で、Mac OS X 10.7への対応は準備中。