ソニーは、従来より軽く、操作性を向上させた防水仕様のヘッドホン一体型携帯オーディオプレーヤー「ウォークマン Wシリーズ NWD-W263」を9月10日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万円前後の見込み。

防水仕様のウォークマン新Wシリーズ「NWD-W263」

 本体とヘッドホンが一体となったネックバンドスタイルで、JIS防水保護等級IPX5相当の防水性能をもつ「ウォークマン Wシリーズ」をリニューアルしたもの。従来モデル「NWD-W253」に比べ、本体質量を約25%低減し、ずれにくく、高い装着性を実現した。また、再生/停止ボタン、楽曲の送り/戻しボタンを独立させて本体右側に、音量調節ボタンを本体左側に振り分けて配置することで、ランニング中でも快適に操作できるようにした。

 従来機同様、約3分の充電で約60分再生できる「クイック充電」、ドラッグ&ドロップ方式による楽曲ファイル転送に対応するほか、曲の盛り上がり部分をダイジェスト再生したり、手軽に曲を検索したりできる「ZAPPIN(ザッピン)」機能を備える。

ブルー、ピンク、ホワイト、ブラックの4色をラインアップ

 メモリ容量は4GB。カラーはブルー、ピンク、ホワイト、ブラックの4色。USBケーブル、ホルダー、S/M/L各2個のイヤーピースが付属する。また、別売アクセサリとして、「NWD-W263」を丸めて簡単に収納できるソフトキャリングケース「CKS-NWW260」を発売する。価格はオープンで、実勢価格は2000円前後の見込み。

ソフトキャリングケース「CKS-NWW260」

 ソニーは、アディダスジャパンのサポートのもと、「音楽と走ろう“WALKMAN” supported by adidas」キャンペーンを展開。ウォークマン新Wシリーズの4色のカラーバリエーションに合わせてコーディネートしたランニングファッションを提案する。