バッファローコクヨサプライは、独チェリー社のMXキー(黒軸)を採用したUSBハブ付きメカニカルキーボード「BSKBU07BK」を、9月上旬に発売する。税別価格は1万6590円。

BSKBU07BK

 チェリー社のMXキーは、キーを押し下げる深さに応じて押し上げ圧が変化するキー設計で、上品なタッチ感をもつ。しっかりとしたクリック感と操作性の高さで、日本では「黒軸」と呼ばれて人気のあるメカニカルキーだ。

 本体は重く安定感があり、キーピッチ19.0mm、キーストローク4.0mmとゆとりをもってタイピングできる。接点は押しはじめから約2mmの箇所にあり、高速タイピングにも適している。キー数は109。

 最大で6キーの複数同時キーを認識する複数キー同時認識機能(キーエリア限定)をもつ。本体裏面のラバー付きスタンドは、ゲームなどで激しく操作するときには滑り止めとして効果を発揮する。テンキー上面に1基、背面に2基の合計3基のUSBポートを備える。

 対応OSは、Windows 7/Vista/XP。また、PCだけでなくPlayStation3やWiiにも対応する(Wiiはファームウェア3.1以降、PlayStation3はファームウェア3.15以降)。

 サイズは幅446×高さ36×奥行き140mm、重さは約1160g。ケーブル長は2m。