NTTドコモは、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の初のドコモ向けスマートフォン「ドコモ スマートフォン P-07C」を、8月13日に発売する。

P-07C

 「マイ・ファースト・スマートフォン」として、20代女性をメインターゲットに、美しいデザインと片手で手軽に操作できる使いやすさを追求した。ホーム画面、キーパッドから写真まで、自分好みにデコレーションして楽しめる。約4.3インチの大画面ながら、右手でも左手でもスピーディに操作できる「タッチスピードセレクター」、キーのサイズや位置を変えて自分の手に合ったキーパッドをつくることができるフィットキーを搭載する。

 OSはAndroid 2.3。ぐるなび、ウェザーニュースなど、自分の行動に合わせて情報を自動で知らせてくれるほか、mixi・Twitter・FacebookなどのSNSや、乗換案内・占いなどの情報サービスをまとめて利用できる統合アプリ「Future Plus」をプリインストールする。

 このほか、有効約510万画素のCMOSカメラ、ワンセグ、赤外線通信、テザリング機能などを搭載。サイズは高さ約128×幅約67×厚さ約14mm、重さは約139g。カラーはBlack(ブラック)とWhite(ホワイト)の2色。