バンダイナムコゲームスは、7月29日、iPhone用カーナビアプリ「ガンダムナビ」を、アップルが運営する「App Store」で発売した。価格は年間3500円。

「ガンダムナビ」のナビ画面

 自動車ナビゲーションシステムにキャラクター要素を加えたiPhone用コンテンツ「キャラナビ」シリーズの第一弾。本格的なカーナビ機能に、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』の世界観をイメージしたデザインを加え、モビルスーツやキャラクターが登場するオリジナルイベントを交えながら目的地までナビゲートする。

 アプリの起動時に、「地球連邦軍」か「ジオン公国軍」どちらの軍に所属するか選択。インターフェイスのデザイン、自車位置を示すアイコンとして使用するモビルスーツ、BGMなどが、選択した軍に応じて切り替わる。

 オリジナルの機能として、ナビゲート中に、ランダムで敵モビルスーツとのバトルイベントが発生。特に操作することなく、マップ上に表示された敵モビルスーツを通過するだけで自動的に勝敗が確定。勝利すると、昇格したり、新しいモビルスーツが得られるポイントを獲得したりできる。

「ガンダムナビ」の起動画面(左)とアイコン(右上)

 ルート音声ガイドは、各軍の専属オペレーターが担当。バトルイベント中には、『機動戦士ガンダム』に登場するアムロ・レイやシャア・アズナブルなどのキャラクターが、味方軍からの交信に見立ててランダムに登場する。登場キャラクターは、「地球連邦軍」がアムロ・レイ、セイラ・マス、ノエル・アンダーソン、「ジオン軍」がシャア・アズナブル、ララァ・スン、ユウキ・ナカサト。

 ナビゲーション機能は、ゼンリンデータコムが開発したシステムを採用。音声案内をはじめ、誘導画面表示やルート条件設定、オートリルート機能などを搭載する。JCT名称の音声案内は非対応だが、JCT分岐の際には効果音で知らせる。対応機種は、iOS 4.1移行を搭載したiPhone 4とiPhone 3GS。

このアプリをダウンロードする