オリンパスイメージングは、5倍ズームレンズやハイビジョンムービー撮影モードなどを搭載した「OLYMPUS VG-145」を、8月中旬に発売する。カラーは、レッド、シャンパンゴールド、オレンジの3色。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

OLYMPUS VG-145

 有効1400万画素のCCDと、35mmフィルム換算で広角26mm~130mmの5倍ズームを搭載。ISO感度を高くすることでシャッタースピードを速める手ブレ補正機能「DIS」で、手ブレと被写体ブレを低減する。

 被写体の顔を検出してピントを合わせ、露出を最適にコントロールする「フェイス&バックコントロール」や、自動でシーンを判別し、最適な設定で撮影する「おまかせ♪iAUTO」、動く被写体を自動追尾してピントを合わせ続ける「自動追尾AF」など、初心者をサポートするオート機能を備える。

 ハイビジョン動画(AVI Motion JPEG)の撮影に対応。ムービー撮影は、専用ボタンによってワンタッチでスタート/ストップする。静止画や動画に特殊効果を施す「マジックフィルター」は、「クリスタル」「ロック」など、7種類を搭載する。

 対応メディアはSD/SDHCカードで、内蔵メモリは49MB。サイズは幅96.0×高さ56.5×奥行き19.3mm、重さは125g。