バンダイチャンネルは、アニメ動画配信サービス「BANDAICHANNEL」で、8月1日12時から、対象作品をPC、スマートフォン、タブレット端末で、好きなときに好きなだけ視聴できる「月額1000円見放題」サービスを開始する。料金は税込みで月額1050円。

現在、テレビ放送中の新作から過去の名作まで、月額1050円で視聴できる

 これまでは作品ごとに都度課金する仕組みで、価格は1話100~200円程度だった。例えば、2クール約26話のテレビアニメの場合、全話視聴すると約2000円かかり、単話で2日、複数話では7日など、視聴期間の制限があった。

 「月額1000円見放題」サービスでは、見放題の対象作品であれば、時間の制約なく視聴できる。また、従来の都度課金サービス同様、PC、スマートフォン、iPadなどのタブレット端末のいずれかで登録すれば、すべての機器で視聴ができ、いつでも、どこでも、何回でも対象作品を視聴することができる。

 見放題の対象作品は、現在、TV放送中の話題作『アイドルマスター』『輪るピングドラム』『ダンタリアンの書架』『夏目友人帳 参』『TIGER & BUNNY』をはじめ、『機動戦士ガンダムSEED』『マクロスF』『AKIRA』などの名作・大作など、新旧交えた110作品・2700話以上。作品は、毎週追加していく。

アニメファンなら一度は見ておきたい名作を数多くラインアップ。
「侵略!イカ娘」や「あそびにいくヨ!(DVD版)」、「荒川アンダー ザ ブリッジ」なども

 なお、テレビ放映中の新番組や話数追加指定の作品は複数話ずつ毎月追加するので、その月には全話が揃っていない。また、作品によっては、見放題の対象が入れ替わったり、iPhone・iPadなどiOS端末では視聴できなかったりする場合がある。

 引き続き、従来の都度課金サービスも提供する。月定額サービスの会員向けには、特典映像やライブ配信を含めたオリジナルのプログラムなどを随時リリースする予定。詳細は後日、ウェブサイトで公開する。


バンダイチャンネル