富士フイルムは、画像データを国内2か所のサーバーに保管し、画像データを記録したDVDや「フォトブック」作成クーポンを定期的に届ける画像保管サービス「マイフォトボックス フォトプレミアムサービス」を、7月20日に開始した。月額利用料金は390円。

「マイフォトボックス」トップ画面

 最大10GBの画像データをアップロードでき、5GBあたり月額200円をプラスすることで、最大100GBまで対応する画像保管サービス。

 利用開始から6か月たつごとに「フォトブック」(127×127mm/16ページ)の作成クーポンを、また1年たつごとに、アップロードした画像データを保管用のDVDに書き込んで届ける。また、シーズンごとに富士フイルムの各種プリント商品やサービスをお試し価格で利用できる特典がつく。

 サービス開始に合わせて、スマートフォンやPCから「マイフォトボックス」にアクセスする無料アプリケーションを用意。スマートフォン用アプリはiPhoneとAndroid搭載端末に対応し、スマートフォンで撮影した写真をアップロードできる。また、PC用はガジェット形式で、PCが起動したらすぐに画像をアップロードできる。

 富士フイルムは、「マイフォトボックス フォトプレミアムサービス」の開始を記念して、9月30日までに申し込んだユーザー、先着1万名を対象に、10月31日までのサービス利用料が無料になるオープニングキャンペーンを実施する。