家電量販店最大手のヤマダ電機は、7月15日、東京・新宿駅西口に都市型店舗「LABI(ラビ)新宿西口館」をオープンした。昨年4月にオープンした東口店に続き、新宿地区では2店舗目となる。

オープニングセレモニーでテープカット

 オープンセレモニーには、元マラソンランナーでイメージキャラクターの高橋尚子さんが駆けつけた。「オープン前に店内を見ましたが、欲しいものがたくさんありました。ヤマダ電機はいつもスタッフが笑顔で迎えてくれるお店です。新宿西口館も笑顔が絶えないお店になると思います」とコメントした。

オープンセレモニーに駆けつけた元マラソンランナーの高橋尚子さん

 朝から気温30度を超える猛暑となったオープン当日は、開店時間を前倒しして、予定より30分早い9時30分にオープン。多くの人が来店しようと売り場に駆け込んだ。季節柄、エアコンや扇風機を購入する人が目立っていた。また、デジタルカメラコーナーは、若者を中心に賑わっていた。

混み合う店内

デジカメコーナーは若者で混雑していた

 新宿駅西口は、ビックカメラ、ヨドバシカメラとカメラ系家電量販店がしのぎを削る激戦地区。ビックカメラ新宿西口店は街頭でチラシを配布し、またヨドバシカメラ新宿西口店は、通常10時の開店を1時間早めて拡声器で特価品をアピールするなど、ヤマダ電機をけん制する動きが始まっている。

LABI新宿西口館