パナソニックは、防水機能を備え、ウェブブラウザでさまざまなインターネットサービスを楽しめるポータブルワンセグテレビ「ビエラ・ワンセグ SV-ME970」を、7月30日に発売する。カラーは、ノーブルブラックとグレイスホワイトの2色。価格はオープンで、実勢価格は4万5000円前後の見込み。

SV-ME970

 IPX6/IPX7相当の防水性能を備える7v型液晶(解像度800×480)のポータブルワンセグテレビ。感圧式タッチパネルで、濡れた手で操作できる。無線LAN(IEEE802.11b/g)で家庭の無線LANに接続し、ウェブブラウザでサイトの閲覧ができる。さらに付属の専用ソフトで、インターネットラジオのradikoや動画共有サイトのYouTubeを楽しむことができる。メールやポッドキャストにも対応。青空文庫の書籍を閲覧できる「i文庫」をプリインストールしている。

 「お部屋ジャンプリンク」に対応し、ブルーレイディスク(BD)レコーダー「ディーガ」と無線LANルータがあれば、放送中の地デジ/BS/CS番組や、他の部屋にある「ディーガ」で録画した番組を「SV-ME970」で視聴することができる。

 H.264/MPEG4/WMV形式の動画ファイル再生にも対応。「e-move」対応BDソフトのワンセグ画質や高画質データを、「ディーガ」経由で「SV-ME970」に転送し、視聴することも可能。音楽ファイルは、MP3/AAC/WMA/SDオーディオに対応する。

 4GBの内蔵メモリとSDXC/SDHC/SD対応のメモリカードスロットを備える。サイズは幅201.5×高さ125.7×奥行き21.4mmで、重さは約510g。