ビクター・JVCは、iPadとiPhone/iPodを同時にデジタル接続できる業界初のダブルドック搭載マイクロコンポーネントシステム「UX-VJ5」を7月中旬に、「UX-VJ3」を8月上旬に発売する。価格はオープン。

UX-VJ5/UX-VJ3にiPadとiPhoneを同時装着(イメージ)

 「UX-VJ5」「UX-VJ3」とも、市販のiPhone/iPodケースを接続したままドックに接続できる(一部ケースは不可)。iPad用ドックは横向き接続で、iPhone/iPod用ドックは縦横どちらの向きでも接続できる。フロントサラウンド機能や、映像コンテンツをテレビなどに出力することができるコンポジット端子を備える。

 「UX-VJ5」は、MP3/WMAの再生に対応したCDプレーヤーを搭載し、音楽CDからUSB接続のストレージに録音・再生ができる。

「UX-VJ5」(左)と「UX-VJ3」

 センター部は、サイズが幅290×高さ186.5×奥行き155mm、重さは、「UX-VJ5」が1.5kg、「UX-VJ3」が1.4kg。スピーカー部は、サイズが幅115×高さ186.5×奥行き162mm、重さが0.7kg。

 「UX-VJ5」のカラーはホワイト、ブラック、ピンク、グリーン、バイオレット、ブラウンの6色。実勢価格は3万円前後の見込み。「UX-VJ3」のカラーはホワイトで、実勢価格は2万6000円前後の見込み。