筆まめは、電子地図ソフト「プロアトラス」シリーズの最新版「プロアトラスSV7」4タイトルを、7月29日に発売する。ラインアップと価格は、「プロアトラスSV7 全国版 1年間地図データ更新パック付」が1万5750円、「プロアトラスSV7 全国版 アップグレード・乗り換え専用 1年間地図データ更新パック付」が1万815円、「プロアトラスSV7 全国版」が9975円、「プロアトラスSV7 首都圏・中部・関西版」が8820円。

プロアトラスSV7 全国版 1年間地図データ更新パック付(左)、プロアトラスSV7 全国版(右)

 「プロアトラスSV7」は、地図データ量を大幅に増量し、新たに全国816市区町村について、建物名を記載した最大縮尺約250分の1の超詳細図「2.5千都心図」を収録した。また、信号や交差点、駅周辺の一方通行、ランドマークのビルなどをわかりやすく掲載。徒歩での使用に便利な「1万詳細図」は、収録エリアを約7倍に拡大している。

 地図の表示スタイルに、「モノトーン」と「鉄道路線図」を追加。検索機能では、施設を支店名まで表示する。

 対応OSは、Windows 7(SP1以上、32/64ビット)/Vista(SP2以上、32/64ビット)/XP(SP3以上、32ビット)。DVD-ROMで提供する。