ジャストシステムの「ATOK for Android」、対応機種を拡大して正式版を発売

ニュース

2011/06/22 18:46

 ジャストシステムは、Android端末向けの日本語入力システム「ATOK for Android」の正式版を、6月22日に「Androidマーケット」で発売した。価格は1500円で、6月27日までは発売記念価格の980円で販売する。

ATOK for Android

 「ATOK for Android」は、 トライアル版で対応していたドコモやauソフトバンクスマートフォンに加え、イーモバイルの端末や日本通信のb-mobile端末にも対応。トライアル版に寄せられた要望や意見を参考に、すべての動作確認済み機種で操作性の洗練を図った。トライアル版で登録した単語や、学習内容を引き継ぐことができる。

 画面サイズに合わせて、スライダーでキーのサイズと縦横の設定ができる。入力方法は、「ケータイ入力」「ジェスチャー入力」「フリック入力」「QWERTYキーボード入力」に対応。「ジェスチャー入力」では、花びら状のパレットをなぞる操作で入力する独自の「フラワータッチ」を採用した。

 また、「ATOKダイレクト for マッシュルーム」で入力を補助するマッシュルームアプリを起動し、郵便番号からの住所変換や、電話帳からのメールアドレスの呼び出しなど、マッシュルームアプリとATOKを連携させることができる。

 今後は、スマートフォンの新製品やOSの更新状況にあわせて、有償で最新バージョンを提供していく予定。今年の主要スマートフォンの夏モデルには無償で対応する。また、今後提供を予定する月額版では、新たな機種やOSへの対応を随時行っていく。