ボーズは、iPhoneやiPadなどアップル製品専用のヘッドホンとして、アラウンドイヤータイプの「Bose AE2i audio headphones」と、ノイズキャンセリングヘッドホン「QuietComfort 15」を6月23日に発売する。価格は、「Bose AE2i audio headphones」が2万2050円、「QuietComfort 15」が3万9900円。

「Bose AE2i audio headphones」(左)と「QuietComfort 15」

 「Bose AE2i audio headphones」は、アップル製品専用のアラウンドイヤータイプのヘッドホン。サイズは、幅152×高さ191mm、重さは140g(ケーブル含む)。ケーブル長は169cm。

 マイク/リモコン付きケーブル付属の「QuietComfort 15」は、アラウンドイヤータイプのノイズキャンセリングヘッドホン。同社史上最高の静寂性を実現した。電源は単4形アルカリ乾電池×1。サイズは幅160×高さ195mm、重さは190g(乾電池含む、ケーブル除く)。ケーブル長は168cm。

 両モデルとも、アップル製品専用に開発した付属のマイク付きリモコンで、iPhoneやiPadなどの音量調整や音楽/ビデオの再生、音声アプリケーションや通話切り替えなどの操作を行うことができる。着脱式シングルケーブル仕様で、本体をフラットに折りたたむことができ、携帯に便利な専用キャリングケースが付属する。