日本エイサーは、acerブランドで、ゲームなどエンタテインメント向けAndroid搭載タブレット「ICONIA TAB A500(A500-10S16)」を、7月上旬に発売する。6月15日から予約受付も開始した。価格は3万9800円。

ICONIA TAB A500(右)

 マルチタッチに対応する解像度1280×800の10.1インチワイド液晶、デュアルコアのNVIDIA Tegra 2、高い描画性能をもつNVIDIA GeForceエンジンを搭載したタブレット端末。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応し、Android用のゲームやアプリを「NVIDIA Tegra Zone」(2011年夏以降日本語対応予定)や「Android マーケット」から自由にダウンロードしてインストールできる。ストレージ容量は16GBで、増設・変更は不可。

 サラウンド機能として「ドルビーモバイル」を搭載し、内蔵ステレオスピーカーで迫力のあるサラウンドサウンドを再生する。加速度センサ、ジャイロセンサ、イーコンパス、GPSも搭載。また、アドベンチャーゲーム「ヒーローオブスパルタ(トライアル)」、ゴルフゲーム「レッツ!ゴルフ」、レーシングゲーム「Need for Speed Shift」の3本のHDゲームをプリインストールし、付属のHDMIケーブルでテレビに接続すれば、大画面で楽しめる。

 背面にオートフォーカス/LEDフラッシュ対応の500万画素カメラを備え、アルバム感覚で写真を見られる独自アプリ「フォトブラウザ 3D」を搭載。このほか、200万画素のフロントカメラ、PCに搭載されているものと同じUSB2.0ポート(ホストUSB2.0 TypeAポート)、microSDHC/SDカードスロット、Bluetooth 2.1+EDRなどを備える。

 OSはAndroid 3.0で、コンテンツをゲーム/マルチメディア/ソーシャル/eReadingの4ゾーンに分類・整理できる「acer ZONE」や、Android向けの入力ソフト「simeji」を最適化した日本語IME「simeji for ICONIA TAB」などを搭載する。サイズは高さ約13.3×幅260.0×奥行き177.0mm、重さは約765g。バッテリ駆動時間は、HDビデオ再生時で約8時間、スタンバイ時は約400時間。 

スペシャルサイト「acer2U」で無料配信するアニメ「APPLESEED XIII」
(C)2011 士郎正宗/青心社・「アップルシード XIII」製作委員会

 エイサーは、映画、ドラマ、音楽などのコンテンツを手軽に購入できる「ICONIA media2U」ストアを開設。「ICONIA media2U」のスペシャルサイト「acer2U」では、アニメ『APPLESEED XIII』全13話を順次無料配信する。なお、各話の無料ダウンロードと視聴には期限がある。

 また、設置角度を2段階で調整でき、充電もできる専用ドッキングステーション「AD013B」を、7月上旬以降に発売する予定。