ファイルメーカーは、データベースソフト「FileMaker Pro 11」の通常パッケージ(価格は3万9900円)に、FileMaker公式トレーニングカリキュラム教材「FileMaker Training Series 日本語版」(1万2600円)をバンドルした「FileMaker Pro 11 + FileMaker Training Series(FTS)特別パッケージ」を数量限定で6月13日に発売した。価格は3万9900円で、在庫がなくなり次第終了する。

「FileMaker Pro 11」のパッケージ

 「FileMaker Pro 11」は、住所録やメール管理、イベント管理、To Doリスト、作業管理、請求書など、ビジネスでも家庭でも便利に使える30種類以上のテンプレートをもつデータベースソフト。簡単な操作性と、必要に応じてカスタマイズできる自由度の高さを兼ね備える。

 「FileMaker Training Series 日本語版」は、700ページを超える日本語版のテキストに、デモファイル、演習、映像を収録したDVDが付属。FileMakerソリューション開発に必要な知識を総合的に学習できる13のモジュールで構成する。iPhone/iPad向けの「FileMaker Go」に関するモジュールもあって、iOSデバイス対応のソリューション開発について学ぶことができる。

 現在、ファイルメーカーは、「FileMaker Go + FileMaker Pro キャッシュバックキャンペーン」を実施している。「Apple Store」「amazon.co.jp」「Yamada-Denki WEB com」で、「FileMaker Pro 11」または「FileMaker Pro 11 + FTS 特別パッケージ」を購入し、「App Store」で「FileMaker Go for iPhone」(価格は2300円)または「FileMaker Go for iPad」(価格は4600円)を購入した人に、1万円をキャッシュバックする。期間は9月22日まで。